読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 いかにいい仕事をしたかよりも どれだけ心を込めたか

広島県の大崎上島に移住したくれいじぃのまこっちゃんの日常。

~選択肢~10代、航海士をしていた頃に常に思い描いていたこと

f:id:makoto19881210:20170223114659j:plain


当時、わしは

航海士20歳~22歳

のお仕事をしておりました。

人口3000人の島育ちのわしは

高校まで 地元の高校に通っていたんです。


周りには、色んな事を魅せてくれる、選択肢を教えてくれる場がなかったので

大人になったら、それを必要としている子供たちに逢いに行ける大人で在りたい。そんな場を作る。

と強く願っていました。



その為に、何になる必要があるのか?何をすべきなのか?を考えながら

高校と週6のバイトに明け暮れる10代を過ごしておりました。。。

そして、答えが見つからないまま10月になった頃、知人が船乗りの専門学校があるからそこにいくか?と

教えてくれ、 その専門学校は、船乗りになる為だけのカリキュラムが組まれていました。

一年目は座学、二年目は航海実習といって、日本各地を帆船 日本丸などで周ります。

f:id:makoto19881210:20170223114233j:plain

勿論、二年間のかかるすべての費用はその知人が貸していただけるとのこと。

それを聞いた瞬間、

イメージが湧きました。船乗りは大体3ヶ月仕事して1ヶ月休暇のサイクルの会社が多いです。。。

航海士になって休暇で日本全国を見て回って、

まず自分がそんな場を体感したい!!

第一歩はそこからだ!!

と思い、知人にお願いして、色々と準備をしてすぐに学校に問い合わせて翌春には

愛媛県今治市にある

国立波方海上技術海技短期大学校

といわれるところへ入学しました。。。。

選択肢が沢山あったならもっと違う道を選んだかもしれません。

でも、その知人のお陰で、当時のわしは本当に救われました。。。。

18歳のわしに250万円を貸していただけました。。。

返済は2年で終わりました。


ただ、海は本当に好きだった!!

f:id:makoto19881210:20170223114258j:plain

けれど、船は本当に興味がなかった。。。。。


船乗りさんになる為のことだけを学び、船乗りになる人だけが集まる。。


【船乗りは数年で辞める。自分が子供の時に願っていた大人になる】

と入学前から心に決めていたので、

わしにとっては、エネルギーを循環させるのに苦労しましたw

ひたすら想いを隠していたように思います。

晴れて、就職して

休暇の際には、全国各地に回らせて頂きました。

ひたすら夢を語っていました。沢山の出逢いに恵まれて

毎日、笑顔で過ごしております^^

f:id:makoto19881210:20170223114325j:plain



神谷誠らしく 強がることもなくありのままでいます。
現在は船乗りさんを辞めてまったく別の道を歩んでいますが...



海運業があるからこそ、物流がうまく回るので、本当に重要なお仕事です。

船乗りという仕事は、とても誇らしい仕事です。 当時の同級生で今も立派に船乗りさんをされている方の近況を聞くと嬉しくなります。


そして、今 想う事は

何の仕事でも その人がその人らしく 笑顔でいられたら それが一番だなあと 応援したいなあ^^(^^♪


わしの当時の10代の頃のような人がいるなら 自分から逢いに行ける大人で在りたい その準備をしたいと

何を教えるわけでもない 一緒に遊んだり対話したりして 心の声を聴かせていただきたい。

それだけで、良いと思う。  今日も素敵な一日になりますように(^^♪